ダイアナの社会貢献プログラム DIANA FLOWERSIENNE PROJECT 2017

ダイアナフラワージェンヌプロジェクト2017

活動コンセプト

Diana Flowersienne Project(ダイアナフラワージェンヌプロジェクト)は、
プロポーションづくりのダイアナによる、“花”を通じて
地域社会とのコミュニケーションや生活環境の美化向上に取り組む「社会貢献活動」です。
2010年から継続してきたこの活動は、目標であった
「累計30,000本」の植苗を2015年に達成しました。

花の力で、笑顔を届けます

本年は、全国のダイアナサロンと地域施設・団体の方々が一緒になり、
植苗活動を実施致します。
“植苗”という活動を通じて、普段行わない土いじりや、
花と笑顔を届ける地域密着の社会貢献活動です。このプロジェクトを通じて、
花の様に輝く全国の皆さんに元気と笑顔をお届けします。

フォトスナップ
caption
caption
caption
caption
caption
caption
caption
caption
caption
caption
caption
caption
caption
caption
caption
caption
caption
caption
caption
caption
caption
caption
caption
caption
caption
caption
caption
caption
caption
caption
caption
これまでの取り組み 2010年から開始したフラワージェンヌプロジェクトでは、ダイアナ創立30年目の2015年に目標であった「累計30,000本」の食苗を達成しました。

2010年より、全国の約750箇所にあるダイアナサロン、またその近隣の施設へ花の苗を配布し、植苗をする活動を継続して行い、ダイアナ創立30年目である2015年に「累計30,000本」の目標を達成しました。このプロジェクトを通して、花のように輝く全国のみなさんに元気と笑顔を届けてきました。

2011年の東日本大震災・原発事故によって、大事に育ててきた“花”や“樹”を捨てざるを得なかった福島県の南相馬市で暮らす子どもたちのために、2012年からもう一度この地に“花”を取り戻す「植苗活動」を継続的に実施。子どもたちと力を合わせて、地域に希望と笑顔の花を咲かせてきました。

2016年 活動報告
2010~2015年 活動報告
日本を「花の力」でもっと元気に!をテーマに、ダイアナ創立30年目である2015年に30,0000本の植苗を達成しました。
31490

これまでに植えた苗の総数

0
3
1
4
9
0
■2010年:4,400本
■2011年:2,976本
■2012年:5,122本
■2013年:8,332本
■2014年:5,396本
■2015年:5,264本

ダイアナはこれからも、このプロジェクトを通じて、
花のように輝く全国のみなさんを応援してまいります。