プロポーションづくりのダイアナ

Diana Flowersienne Project 2016

2016年活動報告はこちら

Diana Flowersienne Project(ダイアナフラワージェンヌ プロジェクト)は、
プロポーションづくりの「ダイアナ」による、”花”を通じて地域社会とのコミュニケーションや
生活環境の美化向上に取り組む「社会貢献活動」です。

2010年から継続してきたこの活動は、昨年目標であった「累計30,000本」の植苗を達成し、
2016年から気持ちを新たに生まれ変わります。

これまで全国に咲かせてきた花を、願いや人を想う気持ちを伝える灯に―

2016年のDiana Flowersienne Projectでは、
全国各地の皆さまと共に、身近な人の幸せ、
被災地への願い、環境への想い、未来への希望など、
様々な願いを花びら一枚、一枚に込めたフラワーキャンドルを通して、
その願いのこもったキャンドルに火を灯していきます。

取り組みの詳細

1. 全国サロンでのフラワーキャンドル作り
全国のダイアナサロンと地域施設・団体の方々が
一緒になり、フラワーキャンドル作りを行います。
キャンドルに花びらを貼り付け、
一枚一枚に願いを込めていただき、
出来上がったフラワーキャンドルに、家族や友人など、
大切な人と一緒に火を灯していただきます。
2. フラワーキャンドルの寄贈・願いの火を灯す
全国各地の参加者の願いがこもったキャンドルの一部を、
環境問題や暮らしを見つめ直す全国的なムーブメント
「1,000,000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY
西梅田ナイト」に寄贈。ダイアナのフラワーキャンドルを
使っていただき、全国各地から寄せた「想い」や「願い」に
火を灯していきます。

キャンドルを作る - キャンドルを贈る - キャンドルに灯す

「1,000,000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY 西梅田ナイト」 とは

 2005年の冬に第1回を迎え、毎年夏至と冬至の2回に渡り、大阪・梅田を舞台に開催されるキャンドルイベント。
キャンドルの灯し火のもと、人、街、そして企業がいっしょに、いろいろな角度から次世代の暮らしや社会のことを考え、新しい生活や文化を創ってゆこう、というイベントです。
 ダイアナは本イベントの趣旨に賛同し、フラワージェンヌプロジェクトで作ったフラワーキャンドルの寄贈をはじめ、
イベントのサポートを行ってまいります。

開催日時:2016年12月頃(予定)
開催場所:大阪市北区梅田1丁目、2丁目、3丁目
http://candle-night-osaka.jp/

これまでの取り組み

 2010年から開始したフラワージェンヌプロジェクトでは、
ダイアナ創立30年目の2015年に目標であった「累計30,000本」の植苗を達成しました。

全国サロンでの植苗活動
2010年より、全国の約750箇所にあるダイアナサロンまた
その近隣の施設へ
花の苗を配布し、植苗をする活動を継続して行い、
ダイアナ創立30年目である2015年に
「累計30,000本」の目標を達成しました。
このプロジェクトを通して、花のように
輝く全国のみなさんに元気と笑顔を届けてきました。
福島県の子どもたちへ向けて花を使った被災地支援活動
2011年の東日本大震災・原発事故によって、
大事に育ててきた“花”や“樹”を捨てざるを
得なかった福島県の南相馬市で暮らす
子どもたちのために、2012年からもう一度この地に
“花”を取り戻す「植苗活動」を継続的に実施。
子どもたちと力を合わせて、地域に希望と
笑顔の花を咲かせてきました。

日本を”花の力”でもっと元気に!をテーマに、ダイアナ創立30年目である2015年に30,000本の植苗を達成しました。

これまでの植苗本数

2010年:4,400本
2011年:2,976本
2012年:5,122本
2013年:8,332本
2014年:5,396本
2015年:5,264本

これまでに植えた苗の総数

ダイアナはこれからも、このプロジェクトを通して、花のように輝く全国のみなさんを応援してまいります。