プロポーションづくりのダイアナ 企業情報サイト「美し区」

image image

社会貢献

2017.10.27

野球少年は母の愛ですくすく成長! 県下唯一の「ママが裏方で大活躍の野球大会」って!?

第12回ダイアナ杯争奪 学童野球野洲大会 開催

プロポーションづくりの株式会社ダイアナ(東京都渋谷区、代表取締役社長:徳田充孝、以下ダイアナ)は、10月14日(土)に滋賀県の野洲河川公園野球場にて、「第12回ダイアナ杯争奪 学童野球大会」開会式を開催いたしました。
このダイアナ杯争奪学童野球大会は、ダイアナの商品本部が滋賀県野洲市にあることから、地域への社会貢献を目的として、2006年から実施しているもので、今年が第12回大会となります。2017年10月14日(土)、15日(日)、28日(土)の3日間で、県内学童野球チーム32チームが参加し、熱戦を繰り広げます。

news1027_01

■裏方のお母さん達が大活躍!

女性のプロポーションづくりの総合コンサルティング企業であるダイアナは、社会貢献活動の中でも、“女性の活躍”をテーマに掲げ、応援しています。10月14日(土)に野洲川河川公園野球場で行われた開会式では、開会式の司会や入場行進のプラカード持ち、そして会場へ来る車等の誘導に至るまでを選手のお母さん達が担当しました。

第1回大会から続く“伝統”のプラカード持ちの選出方法は、新キャプテンの母親や一番若い母親など、チームによって選出方法は様々です。「普段は観客席から見守る側ですが、ダイアナ杯は一緒に参加することができる貴重な大会なんです!」「プラカードは独特の持ち方なので子供達と行進の練習をして当日を迎えました。」と、開会式で大役を果たしたお母さんは口々に話していました。その後すぐにカメラマンになるお母さんや、メガホン片手に応援体制に入るお母さん、皆さんキラキラと輝いていました。

news1027_02

■地域社会にどうやって貢献!?

お母さん達が子供のために活き活きと応援し大会を支える事で、子供達は家族への感謝を養い、野球に真剣に取り組みます。お母さんと子供のコミュニケーションが増え、地域社会が楽しく明るく活性化していくことを期待しております。また、毎年応援していくことが、県下の学童野球の振興と選手である子供達の心身の健全育成につながり、地域社会への貢献となるよう願っております。一生懸命に声をかけあい、打って、走って、白球を追う姿に自然に熱のこもった応援が響きあうグラウンドは、子供達の最高の教育の場ですね。

■「第12回ダイアナ杯争奪学童野球野洲大会」概要

大会名: 第12回ダイアナ杯争奪学童野球野洲大会
主催: 株式会社ダイアナ
主管: 野洲市学童軟式野球連盟
期日:2017年10月14日(土)・10月15日(日) ・10月28日(土)
会場: 野洲川河川公園(野球場・多目的A・B) 三上小学校 中主小学校

今後もダイアナは、女性美の総合コンサルティング企業として、プロポーションづくりを通して、すべての女性が輝ける日々を応援いたします。


■ダイアナについて
1986年の創業以来30年、「女性美の原点はプロポーションの美しさにある」という理念のもと、プロポーションづくりの総合コンサルティング企業として全国約750サロンを展開し、89万人以上※のコンサルティングを実施。健やかなプロポーションづくりによる美の満足をすべての女性に提供する女性美のトータルソリューションカンパニー。ダイアジェンヌブラジャー(フルカップ)は、「1デザインのサイズ展開が世界最多の69サイズ」として2011年ギネス・ワールド・レコーズに認定。

※2016年12月末現在(ダイアナ調べ)

 

会社名: 株式会社ダイアナ / 代表取締役社長: 徳田充孝
本社: 東京都渋谷区富ヶ谷1-35-23 / 資本金 : 5 億円 / 従業員数 : 約260名(2016年12月末現在)
事業内容 : プロポーションメイキングの総合コンサルティング/フランチャイズ事業
カスタマーセンター(ご相談窓口): TEL0120-22-8866
公式ホームページ: http://www.diana.co.jp

TOP