プロポーションづくりのダイアナ 企業情報サイト「美し区」

image
image

沿革
history

1986年
■ 創業者 大原 逸男が(株)ダイアナを京都市に設立(資本金1,000万円)
1987年
■ 本社を埼玉県与野市(現 さいたま市)に移転
■ 「東日本物流センター」を同時開設
■ 第1回ダイアナシェイプアップフェスティバル(現 ダイアナ プレミアムアワード)開催
1988年
■ 本社を東京都渋谷区大山町に移転
■ 東京支店を同時開設
1989年
■ 資本金を5000万円に増資
■ 大阪支店開設
■ 札幌支店開設
1990年
■ 福岡支店開設 ■ お客様相談室(現 カスタマーセンター)開設
■ ダイアナシンボルマーク誕生
■ 日本プロポーション協会設立(2010年一般社団法人化)
■ 第1回ダイアナ年代別ゴールデン・プロポーションコンテスト(現 ダイアナ ゴールデン・プロポーションアワード)開催
1991年
■ 資本金を1億円に増資
■ 「西日本物流センター」を滋賀県野洲郡野洲町(現 野洲市)に開設
1992年
■ 本社を東京都渋谷区元代々木町に移転
■ 仙台支店を開設
1993年
■ 東日本物流センター・西日本物流センターを統合し、商品本部に改称
■ 人間工学研究所(現 品質・美容健康研究所)を開設
1994年
■ 本社を東京都渋谷区富ヶ谷に移転(現 本社ビル)
■ 社団法人ニュービジネス協議会よりアントレプレナー大賞部門優秀賞受賞
1995年
■ 各支店を各研修センターに改組(札幌・仙台・東京・大阪・福岡)
■ 実業の日本社よりニュービジネス大賞金賞受賞
1996年
■ ディアナージュカウンセラー第1期生誕生
1997年
■ 一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会に加盟
2000年
■ 資本金を4億5000万円に増資
■ 名古屋研修センターを開設
2001年
■ 沖縄研修センターを開設
2004年
■ 代表取締役社長に本間 正喜が就任(大原社長退任)
2006年
■ 創業者からアドバンテッジパートナーズ有限責任事業組合によるMBOが成立
2009年
■ 代表取締役社長に徳田 充孝が就任(本間社長は取締役会長就任)
2010年
■ ダイアナ メイシンイ(台湾)設立
■ ダイアナ プロポーションギャラリー銀座オープン
■ 独立行政法人産業技術総合研究所 デジタルヒューマン研究センターと共同研究開始
2011年
■ 北京戴雅娜貿易有限公司 設立
■ ダイアナ プロポーションギャラリー うめだ・名古屋・博多・仙台 オープン
■ 公益社団法人 消費者関連専門家会議(ACAP) 懇話会員(団体)
■ ダイアジェンヌブラジャー(フルカップ)が「Most sizes of bra commercially available(ブラジャーのサイズ展開世界一)」に認定
2012年
■ 上海戴筝如貿易有限公司 設立
■ 「ハローキティ」とコラボレーション開始(~2014年)
2013年
■ プロポーションライナー運用開始
2014年
■ 現経営陣らによるMBOが成立
■ 資本金5億円に増資
■ ウィッグ事業を本格展開
2015年
■ 一般社団法人 日本ビューティウィッグ協会を設立
■ 美容室と提携する「美・アップモデル」を発表、募集開始
■ 富ヶ谷アカデミーを開講
■ ダイアナ共栄会組成
■ 第1回D-Styleコンテスト開催
■ ダイアナ ブランド セレブリティーに「オードリー・ヘプバーン」起用
2016年
■ 銀座に「リセ アパルトマン」オープン
■ 本社(渋谷区)に「Tomigaya D-Square」オープン
■ 中国・大連に「Nanshan D-Square」オープン
■ レディースファッションブランド「Supreme.La.La.」事業譲受により開始
2017年
■ 第1回ダイアナ ゴールデンシルエットバランス コンテスト開催
■ 美と健康・ファッションをテーマにしたライフスタイルショップ施設
  「Lycee Appartement Omotesando D-Square」グランドオープン
■ フットケアビューティサービス「リゼラ」株式譲渡により事業開始
TOP