※しばらくの間受付時間を変更しております。

通話
無料

TEL
0120-22-8866
受付時間 月~土9:30~18:00(日祝休み)
MAIL

コラム

-Column-

  • 品質・美容健康研究所
  • からだと栄養の知識

からだの知識 その③間違ったダイエット

「ダイエットは痩せること」と考える方がいます。

「ダイエットは痩せること」と考える方がいます。体重を減らすだけなら、何も食べないこと(絶食)がもっとも早く結果を出せます。しかし体の調子にも影響を与え、深刻な問題が起きやすいことは想像がつきますね。私たちの体をつくる60兆個の細胞は、食物から摂るエネルギーと栄養で生き続けます。食べ物がなくなれば、生命を維持することすら難しくなるのです。

リバウンド

●リバウンド現象の要因
karada003img02ダイエットを行なうと、通常筋肉量が低下します。筋肉が減少すると基礎代謝が低下します。基礎代謝が低いと、ダイエット前と同じ量の摂取エネルギーを摂るとカロリーが過剰になります。このような状態で食生活や栄養バランスが乱れると、以前より太ってしまう「リバウンド現象」を引き起こしてしまいます。

●リバウンド現象を防ぐために
リバウンドをしないダイエットは、まず筋肉量をできるだけ維持することです。そのためには、栄養素のうち筋肉の原料となる、良質のたんぱく質摂取が重要です。同時に軽いウォーキングやゆったりとしたジョギングなどの有酸素運動を取り入れることで、筋肉を刺激することも必要です。運動しても筋肉や関節、心臓に負担がかからない程度にまで体重を減らすことができたら、筋肉の原料になりやすい分岐鎖アミノ酸(BCAA)を多く含むたんぱく質を摂ることと軽い運動を実践しましょう。

プロポーションの維持

●痩せにくい体質になるヨーヨー現象
体重が減ったり、増えたりという状態を繰り返す現象を「ヨーヨー現象(ウェイトサイクリング)」と呼びます。言葉を変えれば、ダイエットとリバウンドを繰り返すことです。このような現象は体に負担をかけるだけではなく、徐々に痩せにくい体質になることが知られています。リバウンドを防ぎ、ヨーヨー現象から身を守るには正しいダイエットを実施することです。

初回体験はこちら